企画展


タイトル

オルセー美術館展

パリのアール・ヌーヴォー

2009年9月12日~11月29日


 

華麗なパリのライフ・スタイルをオルセーの名品によって紹介

19世紀美術の宝庫として知られるパリ・オルセー美術館。本展では、オルセー美術館の誇るアール・ヌーヴォー・コレクションから代表的な名品を選りすぐり、約150点を展示。マジョレル、ラリック、ガレらによる家具、工芸品、装飾品を、サロン、ダイニング・ルーム、書斎などの邸宅空間の構成によって展示し、世紀末パリに花開いた豪華なライフ・スタイルと工芸技術の精華を紹介します。

【関連イベント】
9月12日(土)
「オルセー美術館のアール・ヌーヴォー・コレクション、その成立の起源」

9月20日(日)
記念講演会「絵画にみる室内空間―印象派からアール・ヌーヴォーへ」

9月27日(日)
「世紀末パリの音楽空間~象徴派とアール・ヌーヴォーに彩られた日々」

10月18日(日)
見る+つくる「紳士の書斎と貴婦人の部屋」

11月1日(日)
素材体験ワークショップ「シルバーの魅力」 レクチャー+ワークショップ(純銀製ペンダントづくり) +鑑賞

10月3日(土)・4日(日)
パフォーマンスワークショップシリーズ「誰もいない美術館で」vol.23「100年前の パリの音」

会期中毎週土曜日
100円ワークショップ「ぐるぐるアール・ヌーヴォー・アクセサリー」

11月15日(日)
読売日本交響楽団×「オルセー美術館展」特別コンサート