自然豊かな砧公園のなか「世田谷美術館」

難波田史男の世界難波田史男の世界

難波田史男《トロンボーンの行進曲》
1967年 世田谷美術館蔵

難波田史男の世界
イメージの冒険

2014年12月6日(土)~2015年2月8日(日)


今や遠い過去となった1960年代は、国内外の若者たちがあらゆるジャンルにおいて、こぞって新しい思想や感性を表出させた特異な時代でした。その60年代に青春期を過ごし、研ぎ澄まされた視覚と言語感覚をもって独自の世界を逍遥していたのが、知られざる青年画家・難波田史男(1941-1974)です。不慮の事故により32歳の若さで他界してしまいましたが、15年足らずの短い活動期に、2,000点を超える作品を描き残しました。 その多くは水彩とインクを使った空想世界の描写です。写実や構成とい…


Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.