Ars cum natura ad salutem conspirat

詳細

井村 理子 ピアノ・リサイタル



出演:
井村 理子(いむら・みちこ)

国立音楽大学首席卒業を経て、東京藝術大学大学院修士課程修了、同大学院ティーチングアシスタント(歌曲伴奏)を務める。国際ロータリー財団奨学生としてベルリン芸術大学へ留学、ディプロム課程を最優秀の成績で修了、同大学国家演奏家課程へ進み研鑽を積む。在学中、アンドレアス財団奨学金を取得。 東京音楽コンクール入選、アルトゥール・シュナーベル国際コンクール最高位、バッハ国際コンクール(ライプツィヒ)ディプロマ賞、コンセール・マロニエ21第1位。 東京都庭園美術館にてリサイタル(企画:東京文化会館)、オーストリア大使館の後援・助成を受けデュオコンサートを行う。ブゾーニ国際コンクールに出場した際、審査員の推薦によりサル・コルトー(パリ)で演奏、これをきっかけにヨーロッパ各地で演奏。2014年スタインウェイ賞リサイタルシリーズ(ベルリン)に選出されリサイタル、2015年文化庁/日本演奏連盟主催《新進演奏家育成プロジェクト》に選出され東京文化会館にてリサイタルを行う。 これまでに山岡秀子、内川裕子、近藤伸子、御木本澄子、角野裕、クラウス・ヘルヴィヒの各氏に師事。ソロの他、室内楽や舞踊との共演、音楽劇の参加など、幅広く活動を展開している。 HP: www.michikoimura.com

日時: 2017年1月15日(日)13:30開場 14:00開演
申込期日: 2016年12月19日(日)(消印有効)
プログラム: 1、C.P.E.バッハ Carl Philipp Emanuel Bach (1714-1788)
プロイセン・ソナタ 第2番 変ロ長調 Wq.48-2
Preußischen Sonate für Klavier Nr.2, B-Dur Wq.48

2、J.S.バッハ Johann Sebastian Bach (1685-1750)
フランス風序曲 (パルティータ)ロ短調 BWV831
Ouvertüre nach Französischer Art, h-moll BWV831
 1. 序曲 Ouverture
 2. クーラント Courante
 3. ガヴォット Gavotte Ⅰ/Ⅱ
 4. パスピエ Passepied Ⅰ/Ⅱ
 5. サラバンド Sarabande
 6. ブーレ Bourrée Ⅰ/Ⅱ
 7. ジグ Gigue
 8. エコー Echo

休憩

3、ドビュッシー C. Debussy (1862-1918)
映像 第2集 Images 2ème Série
 1. 葉ずえを渡る鐘の音 Cloches à travers les feuilles
 2. そして月は廃寺に落ちる Et la lune descend sur le temple qui fut
 3. 金色の魚 Poissons d’or

4、シューベルト F. Schubert (1797-1828)
三つのピアノ曲 D.946 Drei Klavierstücke, D.946
 1.変ホ短調 es-moll
 2.変ホ長調 Es-dur
 3.ハ長調  C-dur
定員: 140名
入場料: 無料

詳細

ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝) リサイタル


「北欧から始まる、4手の物語」


出演:
ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)

藤井隆史:東京藝術大学大学院修了。植田克己、クラウス・シルデ両氏に師事。現在、武蔵野音楽大学講師。
白水芳枝:東京藝術大学卒業。笠間春子、井内澄子両氏に師事。現在、国立音楽大学講師。
共に文化庁、DAAD他の奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、ソロ科、ピアノデュオ科最優秀修了。'04年にドイツにてデュオ結成後、国際的な賞を数多く受賞。以後、国内外にて550を超えるステージを踏み、リサイタル、コンチェルト、NHKなどの放送出演、日演連クラシックフェスティバル、NECガラコンサート、トッパンホールシリーズ"Pianists"などへの出演など、ピアノデュオを中心とした活発な演奏活動が世界各地の聴衆、音楽誌から常に高い評価を受けている。結成11年目となる'15年には、6枚目CD「2台のピアノのためのゴルトベルク変奏曲」をリリースし、記念リサイタルを開催、3作連続のレコード芸術誌「特選盤」に選ばれる。また、ピアノデュオでの後進の指導にも力を注いでおり、全国各地にて講座、レクチャーコンサートを開催。カワイ梅田や彩の国さいたま芸術劇場共催のピアノデュオセミナーなど、ピアノデュオの道を切り拓く指導者としても、今後の更なる展開が期待されている。
公式サイト:www.yoshie-takashi.com 
公式ブログ: http://ameblo.jp/yoshie-takashi/
(写真クレジット:武藤 章)

日時: 2016年11月27日(日)13:30開場 14:00開演
申込期日: 2016年10月31日(月)(消印有効)
プログラム: 1、E.Hグリーグ  E.H.Grieg (1843-1907)
  ペールギュント 第1組曲 op.46  Peer Gynt, Suite Nr.1 op.46
   1. 朝 Morgenstemning 
   2. オーゼの死 Åses Død 
   3. アニトラの踊り Anitras Dans 
   4. 山の魔王の宮殿にて I Dovregubbens Hall


2、B.スメタナ B.Smetana(1824-1884)
 連作交響詩「我が祖国」より 第2曲:モルダウ Má Vlast Vltava

~休憩~

3、M.ラヴェル  M.Ravel (1875-1937)
  マ・メール・ロア Ma mère l'oye
   1. 眠りの森の美女のパヴァーヌ Pavane de la belle au bois dormant 
   2. 親指小僧 Petit poucet 
   3. 女王の陶器人形レドロネット Laideronette,impératrice des pagodes 
   4. 美女と野獣の対話 Les entretiens de la belle et de la bête 
5. 妖精の園 Le jardin féerique


4、サン=サーンス Saint-Saens(1835-1921)
  動物の謝肉祭(ガーバン編曲)  Le carnaval des animaux
第1曲:序奏とライオンの王様の行進 Introduction et marche royale du lion 
第2曲:雌鳥と雄鶏 Poules et coqs 
第3曲:らば Hémiones 
第4曲:亀 Tortues 
第5曲:象 L'éléphant 
第6曲:カンガルー Kangourous 
第7曲:水族館 Aquarium 
第8曲:耳の長い登場人物 Personnages à longues oreilles 
第9曲:森の奥に棲むかっこう Le coucou au fond des bois 
第10曲:大きな鳥籠 Volière 
第11曲:ピアニスト Pianistes 
第12曲:化石 Fossiles 
第13曲:白鳥 Le cygne 
第14曲:終曲 Final
定員: 140名
入場料: 無料

詳細

田村優弥 チューバ・リサイタル



出演:
田村優弥(チューバ)
1991年栃木県宇都宮市生まれ。中学よりチューバを始める。
作新学院高等学校英進部を経て東京藝術大学音楽学部器楽科、同大学大学院修士課程を修了。これまでにチューバを池田幸広、稲川榮一、多戸幾久三の各氏に師事。また杉山康人、Walter Hilgers、Rex Martin、David Zambon、Mike Roylanceの各氏に指導を受ける。2013年ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。2015年第20回コンセールマロニエ21金管部門第1位。またMenagerie Brass Quintetのメンバーとして2015年第10回チェジュ国際金管楽器コンクール(韓国)金管五重奏部門第1位。これまでにサイトウ・キネン・オーケストラ、Die Deutsche Kammerphilharmorie Bremenの各公演に参加するなど、オーケストラ等で演奏活動を行っている。

大川香織(ピアノ)
3歳よりピアノとヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部ピアノ科を卒業。1994年第18回ピティナピアノコンペティションD級全国大会第1位金賞、日本テレビ杯・エッソ賞・ミキモト賞受賞。1995年第49回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第1位、併せて野村賞受賞。2004年、2008年共にドイツ・マルクノイキルヘン国際器楽コンクールにて伴奏者特別優秀賞受賞。現在は、ソロをはじめ、室内楽、管楽器等の伴奏ピアニストとして活躍する傍ら、後進の指導にもあたっている。これまでに、林苑子、柳川守、堀江孝子、遠藤郁子、播本枝未子の各氏に師事。

日時: 2016年9月4日(日)13:30開場 14:00開演
申込期日: 2016年8月22日(月)(消印有効)
プログラム: 1、J.S.バッハ  J.S.Bach (1685-1750)
ソナタ 変ホ長調 作品1031
Sonata in E♭-Major BWV1031

2、S.ラフマニノフ  S.Rachmaninov (1873-1943)
ヴォカリーズ  Vocalise Op.34-14

3、B.ヨーク  B.York (1949-)
トンネルを抜けて -アンドリュー・スミスの想い出に-   Through the Tunnel

4、J.フィラス  J.Filas (1955-)
チューバ協奏曲  Concerto for Tuba and Piano

-休憩-

5、R.リシュカ  R.Lischka (1942-)
プロント  Pronto

6、E.グレグソン  E.Gregson (1945-)
アラルム  Aralum

7、A.バーズヴィグ  A.Baadsvik
ニュー・キッド  New Kid

8、A.プログ  A.Plog (1947-)
チューバとピアノのためのソナタ  Sonata for Tuba and Piano
定員: 140名
入場料: 無料

詳細

平尾有衣ピアノ・リサイタル



出演:
平尾有衣 Yui Hirao
千葉県出身。東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、2016年同大学大学院修士課程修了。
第57回全日本学生音楽コンクール東京大会第2位。第6回日本演奏家コンクール第1位グランプリ受賞。ヤングアーチストピアノコンクール金賞受賞。北関東ピアノコンクール第1位及び朝日新聞社賞受賞。千葉県議会より表彰を受ける。2014年ウィーン国立音楽大学セミナーコンクール第2位。「東京芸術大学 木曜コンサート・室内楽」に出演。第22回京都フランス音楽アカデミー受講、選抜によりコンサートに出演。
これまでにピアノを弘中幸子、東誠三、ヴォルフガング・マンツの各氏に、室内楽を日高剛、寺本義明、加藤洋之の各氏に、ピアノデュオを角野裕氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。マスタークラスにてパスカル・ドゥヴァイヨン、アンナ・マリコヴァ、ミヒャエル・ルビーの各氏に師事。ソロをはじめ、木管六重奏団「Ensemble Pastel」やフルートとピアノによる「デュオ・リアン」、またピアノトリオ「Petit-trio」での活動等、室内楽や歌の伴奏においても積極的に活動中。

日時: 2016年7月24日(日)
申込期日: 2016年6月27日(月)
プログラム: 1.W.A.モーツァルト: 幻想曲 ニ短調 KV.397
W. A. Mozart: Fantasie d-minor KV.397

2.F.シューベルト: 3つの小品 D946
F. Schubert: Drei Klavierstücke D946

3.L.V.ベートーヴェン: ピアノソナタ第17番 ニ短調 「テンペスト」 Op.31-2
L. V. Beethoven: Klaviersonate Nr.17 d-minor "Tempest" Op31-2


休憩


4.R.シューマン: ピアノソナタ第1番 嬰へ短調 Op.11
R. Schumann: Klaviersonate Nr.1 f sharp minor Op.11
定員: 140名
入場料: 無料

詳細

ハビエル・バスケス・グレラ ピアノ・リサイタル


~”PARIS,MEETING POINT“~


出演: ハビエル・バスケス・グレラ
日時: 2016年5月8日(日)
申込期日: 2016年4月18日(月)
プログラム: 1.W.A.モーツァルト  W.A. Mozart
ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調  Sonata in C Major Nr.10 K. 330
アレグロ・モデラート  Allegro moderato
アンダンテ・カンタービレ  Andante cantabile
アレグレット  Allegretto

2.C.シャミナード  C. Chaminade
変奏される主題 Op.89  Theme varié  Op. 89

3.F.ショパン  F. Chopin
  3つのワルツ  3 WALTZES

4.F.ショパン  F. Chopin
  練習曲Op.10, 1.ハ長調  Etude Op 10, Nr. 1 in C Major

~休憩~

5.I.アルベニス   I. Albeniz
  スペイン組曲より 1.グラナダ  Suite española Granada

6.I.アルベニス   I. Albeniz
スペイン組曲より 5.伝説  Suite española Asturias

7.E.レクオーナ  E. Lecuona
  スペイン組曲「アンダルシア」  Suite Española ‘Andalucia’
1.アンダルシア Andalucía
2.コルドバ Córdoba
3.アルハンブラ Alhambra
4.グアダルキビル川 Guadalquivir
5.ジプシーの歌 Gitanerías
6.マラゲーニャ Malagueña

photo is by FABIOLA SAUCEDO
定員: 140名
入場料: 無料

Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.