Ars cum natura ad salutem conspirat

演奏家はよい聴き手によって育てられると言われます。本コンサートは、これから世に出ようとする若い、実力ある音楽家と聴衆との、交流の場を提供するものです。若手だけでなく、時には、ベテランの演奏家も出演することもありますが、あくまでも聴き手との交流に重きをおいています。
他のコンサートとは一味違う、当館のプロムナード・コンサートをお楽しみ下さい。

申込方法

往復ハガキに「コンサート名」「住所」「氏名」「電話番号」「希望人数」を記入の上(返信面にも「住所」「氏名」を記入)、下記あて先までお申込下さい。1枚のハガキで2名までご記入いただけます。また同じ名前での重複申し込みは不可となります。希望者多数の場合は抽選。尚、未就学児は入場できません。

あて先:〒157-0075 世田谷区砧公園1-2 世田谷美術館プロムナード係

※個人情報の取り扱いについて
世田谷美術館では、応募された方々に抽選結果発送の為に上記の個人情報を収集いたしますが、それ以外の目的に利用することはございません。



詳細

ハビエル・バスケス・グレラ ピアノ・リサイタル



出演:
ハビエル・バスケス・グレラ(ピアノ)
スペイン生まれ。コルーナ音楽院で学び、一流ピアニストのナターリア・ラマスやラファエル・セバスティアと、1995年抜群の成績で学位を取得した。
2001年バルセロナに渡り、ルシエールアカデミーで、カタルーニャのピアニストであるアントニオ・ルイス・メリャードに師事。2003年コンサートディプロマを満場一致の優等で獲得した。
1998年からコルーナ音楽院で伴奏者や室内楽奏者を務め、ソリストとしてスペイン、メキシコ、ポルトガル、オランダ、イギリス、ハンガリー、ロシア、日本などで国際的に活躍。
幅広い時代とスタイルのレパートリーを持ち、とりわけ20世紀の作曲家に注目、スペインやメキシコの作曲家の数多くのピアノ作品や歌曲を初演している。

日時: 2017年6月4日(日) 開場13:30 開演14:00
申込期日: 2017年5月15日(月)(消印有効)
プログラム: 1.I.アルベニス(1860-1909) I. Albéniz
  イベリア(第1集)  1.喚起 2.港 3.セビーリャの聖体祭
  Iberia (1st book)  1.Evocation 2.The Port
  3.Corpus Christi Day in Sevilla

2.I.アルベニス(1860-1909) I. Albéniz
  スペイン組曲より 7.カスティーリャ 
  Spain suite 7.Castilla

3.I.アルベニス(1860-1909) I. Albéniz 
  スペイン組曲より 3.セビーリャ
  Spain suite 3.Sevilla

4.J.ラレルガ(1865-1945)J. Larregla
  ビバ・ナバーラ 
  Viva Navarra

~休憩~

5.E.グラナドス(1867-1916) E. Granados  
  スペイン舞曲集より  5.アンダルーサ 6.ロンデーリャ・アラゴネーサ 7.バレンシアーナ 9.ロマンティカ 10.メランコリカ 
  Spanish dances  5.Andaluza 6.Rondalla Aragones 7.Valenciana 9.Romántic 10.Melancolic

6.J.トゥリーナ(1882-1949) J. Turina
  幻想舞曲集  1.熱狂 2.夢想 3.饗宴
  Fantastic Dances  1.Exaltation 2.Dream
3.Orgy
会場: 世田谷美術館1階 講堂
定員: 抽選140名
入場料: 無料

Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.