Ars cum natura ad salutem conspirat

世田谷美術館 休館について


世田谷美術館は、改修工事のため
平成29年7月3日(月)~平成30年1月12日(金)の間、休館いたします。


ボストン美術館 パリジェンヌ展 企画チケットの販売について


2018年1月13日(土)より開催する「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」の下記の企画チケットを販売中です。(通常の前売券は10月5日から販売)
通常の前売券よりもお得な企画チケットを是非ご利用ください。
販売は主要プレイガイドおよび展覧会公式ホームページ(外部リンクへつながります)にて販売しております。

<早割ペア券>
当日一般料金1500円(税込)のところ、2枚セット2000円(税込)で、11月30日まで販売しています。

<グッズセット券>
パリのムーランルージュをモティーフにした色鮮やかなA5サイズノートとセットで1500円(税込)を、2000枚限定販売です。



世田谷美術館ミュージアムアテンダント業務委託公募型プロポーザルの実施


世田谷美術館では、ミュージアムアテンダント業務の公募型プロポーザルを実施いたします。詳細は下記のそれぞれのページをご覧ください。

1.実施要領(pdf)
2.実施説明書(pdf)
3.説明書別紙1 参加表明書(word)
4.説明書別紙2~5(word)
5.質問票(word)
6.平成29年度仕様書(pdf)
7.平成30年度仕様書(pdf)
8.(参考)MA業務要領(pdf)



世田谷美術館分館 ギャラリートーク


各館担当学芸員による作品解説を以下の日程で行います。
向井潤吉アトリエ館(弦巻) 9月16日(土)
清川泰次記念ギャラリー(成城) 10月21日(土)
宮本三郎記念美術館(奥沢) 11月18日(土)
いずれも11:00~(20分程度)
参加費:無料 ※観覧料別途 事前申込不要



区民ギャラリー(世田谷美術館、清川泰次記念ギャラリー)平成30年度前期分の利用者募集について


平成30年度前期分の区民ギャラリーの利用受付を下記の通り行います。

世田谷美術館は休館中のため、会場は「三軒茶屋キャロットタワー5F セミナールーム」と「清川泰次記念ギャラリー」になります。お間違いのないようにお気をつけください。

お申込みにあたっては、事前に区民ギャラリー利用案内をお読みください。

【利用期間】平成30年4月~平成30年9月分
【利用抽選申込受付日時】
平成29年10月7日(土)・8日(日)10:00~16:00
【受付場所】
・三軒茶屋キャロットタワー5F セミナールーム
・清川泰次記念ギャラリー
【提出書類】 ①展覧会計画書、②出品者名簿(2名以上の場合)、③参考資料(作品の写真、展覧会歴など)。
提出書類①②は区民ギャラリー利用案内をご覧ください。    
【日程表】 区民ギャラリー日程表
当館の主催、共催利用等でご利用頂けない期間がございます。

◆抽選会◆
平成29年10月15日(日)
受付10:00~ 抽選会開始10:30~
三軒茶屋キャロットタワー5F セミナールーム
※詳細につきましては、受付時にご案内致します。

--------------------------------------------
三軒茶屋 キャロットタワー5F セミナールームのご案内
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階 
地図・アクセス(外部リンクへつながります)
--------------------------------------------



第24回 世田谷区民写真展 作品募集


第24回世田谷区民写真展を、平成30年1月13日(土)~1月21日(日)の会期で開催いたします。これにともない、作品の募集受付を平成29年10月に行います。詳細は要項・申込書をご確認ください。

要項・申込書ダウンロード(PDF)

[応募資格] 
世田谷区もしくは群馬県川場村に在住・在勤・在学のアマチュアの方(年齢不問) 
※区外在住の方には、受付時に在勤、在学の証明をご提示いただきます。

[作品受付]
●日時
2017年10月14日(土)、15日(日) 午前10時~午後4時
●場所
三軒茶屋キャロットタワー5階 セミナールーム(世田谷区太子堂4-1-1) ※外部リンクへつながります
※世田谷美術館が休館中のため、受付場所を変更しております。ご注意ください。

[審査員]
秋山 亮二(写真家)
茅野 義博(写真家・女子美術大学名誉教授)

[主催]公益財団法人せたがや文化財団 
[後援]世田谷区
[協力]東京写真材料商業協同組合第三支部

[お問い合せ]
世田谷美術館 世田谷区民写真展担当
03-3415-6011(代) 

[展覧会]
平成30年1月13日(土)~1月21日(日)
世田谷美術館 区民ギャラリー 

「要項・申込書」の配布予定場所――
(公財)せたがや文化財団の施設:世田谷美術館分館(向井潤吉アトリエ館・清川泰次記念ギャラリー・宮本三郎記念美術館)、世田谷文学館、世田谷文化生活情報センター、
世田谷区の公共施設:区役所 文化・芸術振興課、総合支所、出張所、 区民センター、図書館など



ダンサー・振付家の鈴木ユキオさんへのインタビューをアップしました!


当館のエントランス・ホールでパフォーマンスを展開させるシリーズ「トランス/エントランス」。今回登場するダンサー・振付家の鈴木ユキオさんは、、『イン・ビジブル』と題した新作に取り組んでいます。本番まであと2週間となった2月22日、集中して作品づくりを進める鈴木さんにインタビューを行いました。エントランス・ホールの印象に始まり、コラボレーションを動かす直感、オブジェのような身体とダンスをする身体のあいだの往復など、興味深いお話をお読みいただけます。インタビューの続きは、3月9日(木)・10日(金)の公演当日のパンフレットに掲載予定!

インタビュー記事は こちら



第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”受賞者決定


9月初旬に募集を締め切った第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”。先日、本審査会が開かれ、受賞者が決定いたしました。

美術部門の受賞者は、青木亨平さんと古田和子さんの2名です。2018年の1月ごろ、世田谷美術館区民ギャラリーにて受賞記念発表の展覧会を開催いたします。どうぞご期待ください。

また、他部門を含む受賞者の詳細については、世田谷区のホームページをご覧ください。

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/151/662/663/d00149784.html



区民ギャラリー休館のお知らせ


平成29年度区民ギャラリーは下記の期間休館いたします。ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

休館の期間:
平成29年7月3日(月)~平成30年1月12日(金)
休館の理由:世田谷美術館改修工事のため

・清川泰次記念ギャラリーは通常通り開館いたします。

【お問合せ】世田谷美術館区民ギャラリー担当まで



世田谷美術館友の会会員募集中!!


水彩画・水墨画・銅版画・デッサン・油彩等実技講座等受講できます。

成人年会費4000円で1年間展覧会無料、ショップ・カフェの割引等のほか、標記の講座や作品展、美術館めぐり等に参加できるなど、魅力ある特典があります。

詳しくは、友の会のホームページをご覧ください。



Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.