企画展


タイトル

生誕100年 写真家・濱谷浩 

―もし写真に言葉があるとしたら

2015年9月19日~11月15日


撮影:椎木静寧

日本を代表する写真家、濱谷浩(1915-1999)。戦前から戦後を通して活躍した偉才の足跡を辿り、その活動前半期に焦点を当てます。厳しい環境条件のもとで力強く生きる日本人の暮らしの営みを記録した衝撃作〈雪国〉〈裏日本〉のシリーズ、終戦後の昭和日本を見つめた作品群を中心に紹介するほか、1930年代のモダン都市・東京をとらえた初期作品、各界文化人のポートレイトを集めた〈學藝諸家〉のシリーズなど、約200点を展覧します。

【関連イベント】
●10月10日(土)午後2時~午後3時(開場 午後1時30分)
記念講演会「濱谷浩 その人・その写真」

●会期中の毎週土曜日 午後1時~午後3時(随時受付)
100円ワークショップ