企画展


タイトル

アンリ・ルソーから始まる

素朴派とアウトサイダーズの世界

2013年9月14日~11月10日


撮影:上野則宏

アンリ・ルソー(1844-1910)の作品4点を核として、当館所蔵の国内外の素朴派およびアウトサイダー・アートの作品約140点を紹介します。またこれらの作品と関連する近現代作家の作品、ミロ、エルンスト、草間彌生なども加えて展示する予定です。名もなき市井の人々が、専門的・技術的な習練もないままに、また心の中に深い闇を抱えながら、なぜ絵を描き、彫刻を作るに至ったのか… 彼らの生涯と制作を改めて見つめなおすことにより、人間にとって創作すること、芸術と共に生きることの意味を探ります。

【関連イベント】
記念講演会「芸術は生き物だ!!」
9月14日(土) 午後1時開演(開場は30分前) 講堂

こども美術大学「ルソーのように油絵で肖像画を描いてみよう」
9月22日(日)、23日(月・祝)(2日間) 
午前10時30分~午後4時30分 地下創作室

美術と音楽の対話「ルソーを讃える夕べ」
9月28日(土)
第1部絵画と音楽をめぐるダイアローグ 
午後4時開演(開場は30分前) 講堂 
第2部ソワレ 午後6時~午後7時30分 セタビ・カフェ

studio 池×世田谷美術館 ルソー3部作「セレニテ」
10月5日から11月9日までの毎土曜日 
午後1時~午後1時30分 1階展示室

ぷる・ま・しぇり ~こどもといっしょに~「楽しいお花遊び」
10月13日(日) 午後2時~午後3時 地下創作室他

映画上映会「精神」
11月2日(土)午後2時~午後4時15分 講堂

100円ワークショップ
展覧会会期中の毎土曜日午後2時~午後4時 地下創作室