企画展


タイトル

榮久庵憲司とGKの世界

鳳が翔く

2013年7月6日~9月1日


撮影:椎木静寧

デザインが導く未来

榮久庵憲司と、彼が率いる創造集団GKは、インダストリアルデザインを通じて、戦後復興期より日本の生活と都市空間の近代化の一端を担ってきました。その領域はヤマハのオートバイ、キッコーマン〈しょうゆ卓上びん〉から〈成田エクスプレス〉まで多岐にわたります。日常と深く結びつき、単なる機能や流行とは一線を画したデザインの根底に流れているのは、人と道具の関係についての長年の思索です。本展では、実際の製品やその模型、プロトタイプ、さらに、道具の思想を具現化したインスタレーションなどによって、榮久庵憲司とGKが展開してきたデザインの世界像をご紹介します。

【関連イベント】
◎記念講演会
「生活美を求めて」
GKの創立者であり、現在もGKグループを牽引している榮久庵憲司氏に、未来生活のデザインについて語っていただきます。
日時: 7月21日(日) 午後3時~午後4時
講師:榮久庵憲司(GKデザイングループ会長)
会場:世田谷美術館講堂 [手話通訳付]
定員:当日先着150名 ※当日午前10時より整理券を配布
料金:無料


◎美術と演劇のワークショップ
「えんげきのえ」
展示物、建物、公園の植物……美術館で出会うモノから、演劇のはじめの一歩をふみだします。
日時: 7月14日(日) 午後1時~午後6時
講師:柏木陽(演劇家、NPO法人演劇百貨店代表)
会場:世田谷美術館地下創作室ほか
対象:10代以上の方
定員:20名
料金:10代の方=500円、20代以上の方=1500円
申込方法こちらより
申込締切:先着順


◎100円ワークショップ
どなたでもその場で気軽に参加できる工作など。
日時:8月中の毎金曜日、土曜日 午後2時~4時
会場:世田谷美術館地下創作室
参加方法: 時間中随時受付
参加費:1回100円