企画展


タイトル

暮らしと美術と髙島屋

世田美が、百貨店のフタを開けてみた。

2013年4月20日~6月23日


撮影:檜山泰弘

江戸後期創業の髙島屋は、19世紀末には美術家や染織家と協働し、海外の博覧会に美術染織を出品し、早くから日本文化の紹介者としての役割を果たしてきました。その先駆的な思想から生まれる事業展開は、文化と暮らしをつなぐ場となり、私たちの生活に潤いや夢を与えてきました。本展では、「文化装置としての百貨店」という視点をもって、髙島屋史料館所蔵の美術作品を中心とし、百貨店にまつわるデザイン、建築、広告、服飾といった領域にも視野を広げ、百貨店の中の「文化史」を検証します。

【関連イベント】
■講演会
「博覧会・百貨店・都市文化」
4月27日(土)15:00~16:30(14:30開場)

■座談会 
百貨店百景Ⅰ「近代建築と百貨店、そして宣伝広報」
5月4日(土)14:00~16:00(13:30開場)

■座談会
百貨店百景Ⅱ「現場からのメッセージ-宣伝・呉服・美術-」
5月26日(日)14:00~16:00(13:30開場)

■座談会
百貨店百景Ⅲ「百貨店の装飾事業 空間を演出するワザ」
6月2日(日)14:00~16:00(13:30開場)

■映画会 
キヌタ・オデヲン座Ⅰ「我が家は楽し」(1951年・松竹映画)
4月21日(日)15:00~16:30(14:30開場)

■映画会 
キヌタ・オデヲン座Ⅱ「カルメン故郷に帰る」(1951年・松竹映画)
5月3日(金・祝)11:00~12:30(10:30開場)

■映画会 
キヌタ・オデヲン座Ⅲ 「日本橋」(1956年・大映映画)
5月3日(金・祝)14:00~16:00(13:30開場)

■プロフェッショナル公開講座「おつつみいたします」
①4月28日(日) ②5月5日(日)各日14:00~15:30(13:30開場)

■建築意匠學入門― 特別番外編
東京百貨店大遊覧紀行―商業建築の精華を鑑賞す
①5月18日(土) ②6月1日(土)13:00~16:30(現地集合、解散)

100円ワークショップ「贈り物をしよう」
会期中の土曜日すべて 13:00~15:00

■レストラン「ル・ジャルダン」特別メニュー
〈大人のお子様ランチ〉
デパートの食堂の定番メニューといえばお子様ランチ。
懐かしのメニューを大人向けに贅沢にアレンジしてご用意。
(限定1日20食)2,500円(税込)