企画展


タイトル

白洲正子 神と仏、自然への祈り

生誕100年特別展 世田谷美術館開館25周年記念

2011年3月19日~5月8日


撮影:上野則宏

白洲正子が訪ねた、寺社の名宝約120件を一挙公開

随筆家・白洲正子の生誕100年を記念して、正子が愛した古美術品を集めた展覧会を開催いたします。『かくれ里』、『十一面観音巡礼』、『近江山河抄』、『明恵上人』など自身の著作の中で触れた神像や仏像、屏風、絵巻、工芸品(国宝・重要文化財を含む)などの名品を、正子が訪ねた寺社などから集め、白洲正子が追い求めた美の世界をご紹介します。日本人のこころの故郷を巡る旅を白洲正子の眼を通してご堪能頂ければ幸いです。

【関連イベント】
2011年3月19日(土) 午後2:00~3:30
講演会「白洲正子 神と仏、自然への祈り」
講師:白洲信哉(文筆家 プロデューサー)
会場:世田谷美術館 講堂
定員:先着150名(午前10時より整理券配布)
参加費:無料 手話通訳付

2011年4月23日(土) 午後2:00~3:30
講演会「白洲正子の著作と展覧会の出品作」
講師:高梨純次(滋賀県立近代美術館学芸課長)
会場:世田谷美術館 講堂
定員:先着150名(午前10時より整理券配布)
参加費:無料 手話通訳付

会期中の毎週土曜日 午後1:00~3:00
「100円ワークショップ」
その場でどなたでも参加できる簡単な工作など
会場:世田谷美術館 地下創作室
参加費:1回100円 随時受付