企画展


タイトル

ザ・コレクション・ヴィンタートゥール

スイス発―知られざるヨーロピアン・モダンの殿堂

8月7日~10月11日


撮影:上野則宏

ゴッホ、モネ、ルノワール、ピカソ、ルソー、クレー、ジャコメッティ…90作品すべてが日本初公開!

スイスの小都市ヴィンタートゥールは資産家たちが優れた美術品を集めた文化都市として美術愛好家の注目を集めてきました。その美術館はヨーロッパ近現代美術の優れたコレクションで知られますが、これまでまとめて館外で展示されることはありませんでした。本展は、この珠玉のコレクションを、国際巡回の一環として、日本で紹介するものです。ゴッホ、モネ、ルノワール、ピカソなど巨匠に混じり、当館に関係の深いアンリ・ルソーの名品、またクレー、ジャコメッティらスイスゆかりの著名作家の優品を展示。出品作品90点すべてが日本初公開となります。

【関連イベント】
8月21日(土) 14:00~15:30
講演会「アルベルト・ジャコメッティと父ジョヴァンニ(スイス印象派の画家)をめぐって」

9月11日(土) 14:00~15:30
講演会「心の山並みを描くスイスの画家たち」

9月25日(土) 14:00~15:30
講演会「ナビ派とその時代」

8月7日~28日の期間中 毎金・土曜日 13:00~14:00
「ギャラリーガイド」小中学生対象

8月7日~28日の期間中 毎金・土曜日 14:00~16:00
「100円ワークショップ」

8月10日(火)~13日(金) 10:30~16:00
「子ども美術大学」

8月28日(土) 18:30~20:00
「ナイトツアー」 

9月9日(木)、16日(木)各日15:00~16:00
「子どもとデート」

9月18日~10月9日の期間中 毎金・土曜日 14:00~16:00
「100円ワークショップ『動く!ルソー人形』」