企画展


タイトル

宮殿とモスクの至宝

ヴィクトリア&アルバート美術館所蔵 イスラム美術展

10月1日(土)-12月4日(日)


 

世界屈指のイスラム美術のコレクションを有するヴィクトリア・アンド・アルバート美術館より、コレクションのハイライトとも言うべき7世紀から19世紀のイスラム美術の至宝を紹介します。高さ6メートルを超える精緻な木製象嵌細工の説教壇やチェルシー・カーペットとして有名な5メートル半にも及ぶ絨毯をはじめ、ガラス、ラスター彩などの陶器、装飾タイル、象牙細工、金工、染織など、宗教と世俗をそれぞれ代表するモスクと宮殿を飾った選りすぐりの美術品百数十点を展示します。