企画展


タイトル

アンソニー・グリーン展

1988年1月15日~2月25日


 

アンソニー・グリーン(1939~ )は、イギリス現代美術を代表する画家のひとりとして、イギリスのみならず、世界各国の美術界において高い評価を得ています。その不定型の画面に15世紀フランドル絵画を思わせる精密さで描かれた、画家自身の私生活のひとこま、幼い日の夢や父母の思い出、愛妻との幸福な結婚生活の情景等―は、私達にナイーブで心暖まる親密さを感じさせるだけではなく、一種不可思議で魅惑的な輝きをたたえ、現代における具象絵画の新たな可能性を示しています。本展は、日本でも人気の高いこの画家のヒューマンな世界を、初期作品およびドローイングも含めて御紹介いたします。