Ars cum natura ad salutem conspirat

美術大学

戻る

概要

定員: 60名
受講料: 年額6万円 (教材費含む)
※受講料は前納です。納入後の受講料は原則としてお返しいたしません。
履修期間: 5月~12月(8月は休講)
受講日: 週2回  火・木(原則として)
時間: 10:30~16:30
応募資格: 18歳以上の世田谷区在住、在勤、在学者、または世田谷美術館友の会会員であること。
原則として全課程受講可能であること。


申込方法

  • 1)必要事項を記入した所定の受講申込用紙
  • 2)ご自分の住所、氏名を書いた官製ハガキ

以上の2点を同封し、世田谷美術館美術大学事務局へ持参または郵送して下さい。


  • 留意点受講申込用紙はこのホームページよりプリントアウトすることができます。
    なお、閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
    また2月末より美術館または分館・文学館・文化生活情報センターにて配布いたします。
    申込用紙の郵送をご希望の方は80円切手を同封の上、美術館美術大学事務局まで郵送してください。
  • 留意点オンライン上、電話での申し込みは受け付けません。

申込期間

3月1日~3月31日(消印有効)

応募者が定員を上回った場合は抽選となります。抽選の結果は4月中旬にハガキで通知します。




どんな人が受講していますか?

毎年30代、40代の女性、退職後の男性が多いようですが、学生さんもいらっしゃいます。また美術の経験は、全く初めて、という方が半分、趣味として日頃何かしら携わっている方が4割、1割は専門的に勉強していらっしゃるか、現在プロとして活躍中という方がおおよそです。
内容は、全く未経験の方にもわかりやすくなっています。


修了後は?

現在修了された方は1000人以上。同期の会やサークルを作って、国内外の美術館を訪れたり、スケッチ会やワークショップをおこなったり、グループ展を開催したり、と修了後も積極的に活動を続けていらっしゃいます。
また、美術館友の会の活動に参加されたり、知識と経験を活かして鑑賞教室の鑑賞リーダーとして活躍されたり、と美術館をささえてくださっています。


もう一度、受講したいのですが…?

申し訳ありません。現在この講座は人気が高く、入学をお待ちになっている方も大勢いらっしゃいます。そのため初めての方を優先させていただいております。


あて先・問合せ先

世田谷美術館 美術大学事務局

〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2

Tel:03-3415-6011

休館日:月曜日(祝日の時はその翌日)


Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.