Ars cum natura ad salutem conspirat

 

岡本潤 コントラバスリサイタル
~コントラバスの響き~



出演:
岡本潤
おかもと じゅん
1988年石川県金沢市に生まれる。
幼児よりピアノとヴァイオリンに親しみ、12歳のときにコントラバスを手にし、この楽器の魅力に惹かれる。
金沢辰巳丘高校入学、大宮光陵高校卒業。現在、東京藝術大学在学中。
2009年、同大学内に於ける選抜によって結成された特別オーケストラの奏者として、ドイツ・ベルリンにて催されたヤング・ユーロ・クラシック音楽祭に参加。2010年小澤征爾音楽塾に参加。
第8回北陸新人登竜門コンサートにて最優秀賞を受賞し、井上道義指揮・オーケストラ・アンサンブル金沢と共演。第21回宝塚ベガコンクール入選。第15回コンセール・マロニエ21にて1位(2位該当者無し)を受賞。
2011年9月18日には栃木県総合文化センターにてコンチェルトを演奏予定。 
コントラバスを松中久儀・今野淳・永島義男の各氏に師事。これまでにGary Karr・Klaus Stoll・Giuseppe Ettorre・Alberto Bocini・ジャン ダシュン・池松 宏・吉田秀・河原 泰則のレッスンやマスタークラスを受講。
東京都内ではオーケストラや室内楽で活躍し、石川県では主にソリストとして活躍中。コントラバスアンサンブル“Contrapazzo”のメンバー。趣味はサイクリング、好きな食べ物はラーメン。


別府由佳
べっぷゆか
1988年、山口県生まれ。4歳よりピアノを始める。
東京芸術大学附属音楽高等学校、東京芸術大学を卒業し、現在同大学院に在籍。
芸大学内のモーニングコンサートに出演。また、卒業時に同声会賞を受賞、同声会新人コンサート、読売新人演奏会に出演。
伴奏や室内楽に力を入れており、ブラスアンサンブル“煮豆”のメンバーでもある。
これまでに、ピアノを大田真理子、堀江真理子、高橋高代、杉谷昭子、角野裕の各氏に、室内楽をデュオ林、青柳晋、松原勝也の各氏に、伴奏法を諏訪明子、野平一郎の各氏に師事。

日時: 2011年5月22日(日)午後2時開演
申込期日: 2011年4月23日(消印有効)
プログラム: エドワード・ウィリアム・エルガー
Edward William Elgar
(1857-1934)
愛の挨拶
Salut d'amour

ジョヴァンニ・ボッテジーニ
Giovanni Bottesini
(1821-1889)
カプリチオ・ディ・ブラブーラ
Capriccio di Bravura

フランク・プロート
Frank Proto
(1941-)
カルメン幻想曲
A Carmen Fantasy

ジョゼフ=モーリス(モリス)・ラヴェル
Joseph-Maurice Ravel
(1875-1937)
亡き王女の為のパヴァーヌ
Pavane pour une infante d?funte

(休憩 pause)

ジョヴァンニ・ボッテジーニ
Giovanni Bottesini
(1821-1889)
エレジー ニ長調
Elegia in Re per Contrabasso e Pianoforte

セルゲイ・ヴァシリエヴィチ・ラフマニノフ
Sergei Vasil'evich Rachmaninov
(1873-1943)
チェロソナタ 作品19
Sonata pour Piano et Violoncello Op.19
ヴォカリーズ 作品34-14
Vocalise Op.34-14

コダーイ・ゾルターン
Kod?ly Zolt?n
(1882-1967)
アダージョ
Adagio
定員: 200名
入場料: 無料

Copyright Setagaya Art Museum. All Rights Reserved.