宮本三郎記念美術館


第1期

宮本三郎の青春
-その戦中までの歩み

2016年4月2日~7月24日


《花と女》1932年

15歳で画家をめざし、17歳のとき上京した宮本三郎。最初期から終戦までに制作された作品を通して、画家として自立しようと奮闘した青年時代の軌跡をご覧いただきます。